こどもの歯列矯正って何才の子がするんですか?
こどもの歯列矯正の対象年齢は3才から15才です。
男の子も女の子もできます。つまり成長期のこどもが対象です。
矯正相談をした場合、必ず検査や治療をしなければいけませんか?
検査や治療を強要することはありません。ご相談を受けた際に、症状などを見させていただきながら、治療方法や大まかな内容についてご説明します。そこで精密検査を行いたいご意思がある場合のみ、まずは精密検査へ進ませていただきます。精密検査を行うと正確な診断ができ、ここで詳しい治療計画をご説明いたします。さらにそこで治療をお受けになりたいご意思がある場合のみ、治療を開始いたします。
うちの子どもに一番いい矯正歯科治療の方法は?治療の方法や順序は?
治療方法はそれぞれのお子さまの歯並びの状態、担当の矯正歯科医の考え方によって違います。同じ先生が治療する場合も症状によって治療方法は違います。ひとつの流れにマニュアル化することが難しいのが歯列矯正(矯正歯科治療)です。検査後、矯正歯科医がそれぞれのお子さまに一番良い治療方法とその順序を考え治療計画とします。
治療を受けることを決める前に相談をすることは可能ですか?
可能です。当院では矯正相談は初回は3,000円税別、2回目以降は無料となります。ご希望の際には、予約フォームからお問い合わせください。
矯正するのに費用はどれぐらいかかりますか?
症状に対して適切な治療方法を行うので、症状によってかかる費用は変わって来ます。
治療期間はどれぐらいかかりますか?
ご来院時の年齢や症状によって異なります。
経過を見ながら治療を行っていくため、通常2~3年の期間が必要となります。
矯正治療期間内の食事で気をつけることはありますか?
氷や飴、堅焼きのお煎餅などの固い食べ物を噛み砕いたり、とうもろこしやりんご等を丸かじりすると装置を壊してしまう原因となります。またキャラメル、ガム、お餅などの粘着性の食べ物も、装置にくっついて治療の妨げとなる可能性があります。こういった食べ物は極力控えてください。
矯正は何度かやらないといけないですか?
小児期の治療(1期治療)だけで終わる場合と、全ての歯が大人の歯に生え代わってから行う続きの治療(2期治療)が必要になる場合があります。症例ごとに異なりますので、詳しくは直接ご相談ください。

よくあるご質問